March 1, 2008

Ubuntu と apt-get

apt-get

apt-getを久しぶりに使ったら、コマンドが全然わからなかった。
さすがにそれはまずいので、メモ程度にまとめておくことにしました。

#apt-get update
#apt-get check
#apt-get dist-upgrade

これで最新のパッケージをインストール。

コマンド:

update - パッケージリストを取得・更新
upgrade - アップグレード
install - 新規パッケージをインストール
remove - パッケージを削除
source - ソースパッケージを取得
dist-upgrade - ディストリビューションをアップグレード
clean - アーカイブファイルを削除
autoclean - 古いアーカイブファイルを削除
check - 壊れた依存関係がないかチェック

 

オプション:

-h このヘルプを表示
-q ログファイルに出力可能な形式にする - プログレス表示をしない
-qq エラー以外は表示しない
-S アップグレード処理のサマリを表示して終了
-d 取得のみ行う - アーカイブのインストールや展開は行わない
-s 実際には実行しない. 実行シミュレーションのみ行う
-y 全ての問い合わせに Yes で答え、プロンプトは返さない
-f チェックで失敗しても処理を続行
-m アーカイブが存在しない場合も続行
-u アップグレードしたパッケージを表示
-b ソースパッケージを取得し、ビルドを行う
-c=? 指定した設定ファイルを読みこむ
-o=? 指定した設定オプションを摘要する