April 9, 2009

shaderman(セットアップ編) Part2

shadermanで使うRendererを変更する

上部のメニューに Action! という項目があって、さらにそのなかに Render という項目があります。このRender を押すと、組み立てた shader(slファイル)をコンパイルして、かつプレビューをみることができます。

この一連の流れは、恐らく初期の状態だと3Dlightがコンパイラとして、ビューアーとして設定されているみたいなんですね。(たまたま、僕の環境だけそうだったのかもしれないけどw)

それをPixie、あるいはAqsisに変えるためには settings.py というファイルに修正を加える必要があります。shaderman の modes\Renderman SL に入っています。

settings = [{'default': u'shaderdl', 'name': u'ShaderCompiler'},
{'default': u'renderdl', 'name': u'Renderer'}]

実際には改行されていないと思います。(横に長くなってしまうので勝手に改行入れました)
ここの shaderdl を任意のレンダラーのものへ、renderdl を任意のレンダラーのものに変更します。

僕はPixieを使いたかったので、このようにしました。

settings = [{'default': u'sdrc', 'name': u'ShaderCompiler'},
{'default': u'rndr', 'name': u'Renderer'}]