April 11, 2009

Mayaの検索の仕方(Outliner, Hypergraph)

「それちゃう!おれが選択したいのはこっち!」

Mayaとか3DCGのソフトで作業が進んでくると厄介だなぁって思うのがオブジェクトを選択するって動作だと思うんですよね。的確なものを選びづらくなってしまいます。

そこで、アウトライナ(Outliner)、ハイパーグラフ(Hypergraph)を使います。Windowsのエクスプローラー、あるいはMacのFinder みたいな感じにずらーっと項目が表示されます。これなら選びやすいし、一覧できるしとても助かります。

ただ、検索(フィルタ?)の仕方がいまいちよくわからなかったので調べてみました。

検索の仕方

エディタに表示するオブジェクトまたはアトリビュート タイプを制御する

テキスト フィルタ フィールドにテキストを入力し、Enterキーを押します。アスタリスク(*)はすべての文字列の代用として使用できます。疑問符(?)は任意の 1 文字の代用として使用できます。

たとえば、名前が spot で始まるすべての項目を表示するには、テキスト フィルタ フィールドにspot* と入力します。名前の一部で new が使われている項目を表示するには、*new* と入力します。

ほー、なるほど。

 

ふと思ったんですが、全部一気に開く方法は無いんでしょうか・・・?
一つ一つクリックしていくのは、正直しんどい><