November 7, 2009

ここ5ヶ月で通いつめているパン屋があります

photo_091107_01

ここ5ヶ月の間、毎週火曜日は必ずと言っていいほどとあるパン屋に寄ります。そのパン屋にはとてつもなく夢中で何があっても毎週欠かさずチェックしてしまいます。ここで売っているパンは何とも言えないおいしさを秘めているのです。おいしさを秘めていると言っちゃってますが、おいしさは隠さずきちんと並べられているので、おいしさを秘めているという言い方は間違いなのかもしれません。何度も繰り返し言いますがとてつもなく美味しい。トマトなんか食べている暇なんぞあるなら、ぜひともここへ買いに行って欲しいと思う。

価格は庶民派です。いやいや、庶民派というよりは「貧乏学生の強い味方!」と言っていいほどのお値段です。毎週火曜ならワンコインで5個のパンが買えてしまう。そんじょそこらで「手作り風」などという言葉が付いている「ベルトの流れ作業で作りました!」商品を買って、なんとなーく火曜日のお昼を過ごすぐらいなら、ここへ言って「うまそー!」とか言いながら悩んで買ったほうが絶対楽しい。何度も言うが美味しい。何故か知らんがおいしい。

photo_091107_02

左の写真はメロンパン。これはすっごくいい。何が良いのかと言うと甘さが丁度いい。その上、このメロンパンはその辺のスーパーやコンビニで売っているメロンパンとは違い、歯にくっついてしまったり、メロンがボロボロ落ちてしまったりしない。焼きたてのものを買ってしまったら最後です。もう心がときめいてしまいます。その後に控えている卒研MTGには集中するなんて出来やしません。「もう一個食べたい、もう一個食べたい。いやいや、一口だけでも良いから食べたい。」そんな貴方はもうメロンパン依存症です。あー、食べてぇー。

photo_091107_05

右のパンはバナナパン。これもめちゃくちゃうまい。冷やして食べるとめちゃくちゃうまい。(歯にしみるのを我慢する価値があります)チョコがかかっているのだけれど、これがまた良い味を出しているのです。初めて口にしたときには、明後日の方向に眼がいってしまうほどにうまい。世の中には「まるごとバナナ」という時たまセールでお一人様1点限り100円をやっている商品がありますが、それ以上のおいしさです。(残念なことにお店に今は並んでいないようです)

photo_091107_04

左の写真はガチャピンのパン、略してガチャパン。これは中にカスタードが入っているタイプとチョコレートが入っているタイプがあります。両方とも美味しいです(残念ながらハイブリッド版は無いみたいです)。味は勿論のことなのですが、一番おいしいのはガチャピンを食べられることです。ガチャピンはよく「食べちゃうぞ、食べちゃうぞ」なんて歌って恐怖の大王となることがありますが、そんなことを言っているガチャピンを貴方自身が食べることが出来るというなんとも恐ろしいパラダイスなのです。たまりません(笑

僕はもう10回ぐらいガチャピンを食べた。

紹介はこの辺にしておきますが、もちろん他にもたくさん美味しいパンが売っています。火曜日に買うならここのパンでしょうって言っちゃっても良いぐらいのおいしさです。パンが売っている場所は八王子みなみ野駅近くにある三和が入っている施設です。(ちなみにその反対にあるパン屋の商品もなかなか美味しい)

最後に誤解の無いように言っておきますが僕が食べ物の中で一番好きなのはシュークリームです。それなのに、ここのパンは浮気してしまうほどに美味しいのです。ああ、なんて意志が弱いのだろうと反省しつつも、美味しいものは美味しいのだからしょうがないじゃないかと思ったりもするのです。

今度シュークリームについて熱く語ろうと思います。