November 23, 2009

芸術性の無い技術は何の意味もありません

「芸術性の無い技術は何の意味もありません」とJhon Hughes氏が述べている3分16秒がとても刺激的です。

さて、「芸術性の無い技術は何の意味もありません」の逆を成すモノは一体何なのでしょうか。Jhon Hughes氏の発言を単純に真逆にすると「芸術性のある技術は意味がある」と言うことになると思いますが、その芸術性のある技術とは一体何かと考えてしまうところです。そんな中、その解答に近いことを成している映像を見つけました。ストックホルムにあるオーデンプラン駅の階段についての映像です。

映像を要約すると「エスカレーターが便利すぎて階段が使われなくなってしまったが、これを何とかして人々を階段に振り返せる方法はないか」といった内容です。結果として66%の人々が階段を利用するようになったそうですが、その方法は階段を鍵盤にしてしまうというものです。

ああ、今からこの階段を踏みに行きたい!!