December 16, 2009

1日に大体何時間ほどTOEICに割けるか

前回、「TOEICを受けようと思う」と言ってみたものの、果たしてこれにどのぐらい時間を割けるのだろうと自分でも大変疑問に思いました。そこで、1日(平日)のスケジュールをざっと書き表してみることにしました。結論としては1日に5時間ほど割けることがわかりました。

timeSchedule

大学卒業するまでに色々することがあったとしても、欲張ってしまえば1日に8時間ほど勉強することができそうです。けれども、8時間も集中して勉強していられる自信がないので5時間ほどで予定を見積もることにします。今までの経験で1ジャンルに対して集中して時間を注げるのが5時間ぐらいです(大学受験のときが1日3~4時間ほどで限界だった記憶があります)。

図の中にある"空白"というのが2時間もありますが、1日のしたいことを考える時間とかインターネット見たりとかメールとかブログ書いたりとか、その他に書類書いたりとかちょっとしたバイトに費やす時間です。他にも"朝食"や"昼食"を併せても1時間もかかりませんが、各々1時間ずつということにしました。在学時には1日あと6時間ほど余っているので他のことに時間が回せそうです。

もし仮に就職できたとしても1日におよそ3時間ぐらいは勉強できそうですね。今、お話を頂けてるところには片道1時間超かかるので、そこを上手く使えば通勤時間でさらに勉強に回せるかもしれません。そうなると最長5時間ほど確保できそうです。

さて、1日に5時間ほどTOEIC対策に使えるということがわかったので5ヶ月間で計算してみます。5ヶ月間で計算するのはTOEICのテスト実施日が2010年5月30日(日)だからです。また勉強するのは平日のみと仮定します。

  • 1週間で約25時間
  • 1ヶ月で約100時間
  • 5ヶ月で約500時間
約500時間という数字が出てきましたが、これをどう割り振るかが問題かなと思います。「TOEICテスト|TOEICテストについて|テスト構成について」を見ると、以前受けた時のテスト構成と変わっていて、前回の経験がどこまで役に立つのかわからないので1から考えなおします。この先はTOEICの勉強には何をすればいいかに続きます。