July 19, 2010

紙とペンを使えば制限が一切ない

そういえば, 3連休でしたね. パソコンの掃除したぐらいかな. どこかに出かけようとも思ったが近くでのんびりしてるのが一番いい. のんびりといってもやることはやらないといけないのがこの3連休での満足感をそいでいる.標準付属の画像ビューアに絵が表示されるのが妙に遅かった. ソフトウェアの設定のせいかとも疑ったけれど, あまりデジタルな部分には触りたくない. だから, アナログチックに解決できる方法を取った. パソコンの箱を開けてメモリとグラフィックスカードを掃除することにした.掃除しながら考えてみたのだけれど, マウスカーソルを動かすことに時間を費やすことはどう考えても愚かなことにしか思えない.? パソコンの前で頭を抱えていたら電気代を無駄に喰うだけ. それに加えて眼が痛くなる. しまいにはそういう時間の過ごして方に対して自分自身にいらだちを覚え始めたりもする. 最悪なパターンだ.そう思って物事を考えるときは紙とペンを使うようにした. 紙とペンを使えば制限が一切ない. 当たり前だが自由にかける. 素晴らしいことにベジェがどうとかBスプラインがどうとかバウンディングボックスがどうとか考える必要がない.残念なことに清書はパソコンを使う. パソコンを使う時間をできるだけ短くしたいので良いツールを使う. 結果としてゴミの量が増えたかもしれないが, 抱えてしまうストレスの量は減った.掃除し終えて, パソコンのスイッチを入れると, 描画速度が上がっていることに気付く. 正確に言うと元に戻ったのか. パソコンはとにかく面倒くさい. なんとかしてなくなってはくれないものか.