May 4, 2012

パッケージ管理システムMacPortsの導入

はじめに

この記事では以下に記載する環境にMacPortsを導入する方法を取りあげる。なお、MacPortsについてはThe MacPorts Projectを参照のこと。

環境

  • Mac OS X Lion 10.7.3
  • Xcode 4.3.2 (Command Line Toolsをインストール済みであること)
  • Subversion 1.6.17
  • Zsh 4.3.11 (i386-apple-darwin11.0)

XcodeはMacPorts Guideの2.2.1. Install Xcode on Mac OS X 10.7 Lionに従ってインストールされているものとする。

インストール対象

  • MacPorts 2.0.99

導入手順

1.MacPortsのソースコードを入手

MacPortsのTrac source browserで配布しているソースコードを使用する。

$ cd ~/repository$ mkdir ./macports$ svn checkout http://svn.macports.org/repository/macports/trunk/base ./macports

2.MacPortsをコンパイル

MacPorts Guideの2.3.3.Subversion Installの2.Build and Install MacPortsに従いコンパイルする。

$ cd ~/repositroy/macports$ ./configure --enable-readline$ make$ sudo make instal$ make distclean

3.MacPortsをパスに追加

Zshの設定ファイルに追記する。

$ vim .zshrcPATH=/opt/local/bin:/opt/local/sbin:$PATHMANPATH=/opt/local/share/man:$MANPATH

4.MacPortsを更新

$ sudo port selfupdate$ sudo port upgrade outdated