December 31, 2013

2013年にお世話になった本

本日で2013年も終わるので、この年に読んだ本を振り返りまとめてみました。その結果、以下の85冊を読んでいることがわかりました。この集計結果には雑誌、マンガ、文庫、新書は含めていません。

  1. 達人プログラマー システム開発の職人から名匠への道
  2. リーダブルコード より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック
  3. リファクタリング プログラミングの体質改善テクニック
  4. 俺のコードのどこが悪い? コードレビューを攻略する40のルール
  5. Code Reading
  6. オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン
  7. デッドライン ソフト開発を成功に導く101の法則
  8. アジャイルサムライ 達人開発者への道
  9. アジャイルソフトウェアエンジニアリング
  10. 継続的インテグレーション入門
  11. テスト駆動開発入門
  12. 実践テスト駆動開発
  13. 演習で学ぶソフトウェアテスト
  14. ソフトウェアテスト技法ドリル
  15. テスタブルJavaScript
  16. Test-Driven iOS Development
  17. テストから見えてくるグーグルのソフトウェア開発
  18. Gitによるバージョン管理
  19. 実用Git
  20. 入門git
  21. Subversion実践入門
  22. 入門Subversion
  23. 実用Subversion
  24. Subversion入門 (エッセンシャルソフトウェアガイドブック)
  25. Emacs実践入門
  26. Emacs Lispテクニックバイブル
  27. やさしいEmacs Lisp講座
  28. zsh最強シェル入門
  29. ソースコードタグシステム GNU GLOBAL ハンドブック
  30. Jenkins実践入門
  31. Jenkins
  32. 入門Jenkins
  33. 実践 Fiddler
  34. Effective Objective-C 2.0
  35. エキスパートObjective-Cプログラミング
  36. 上を目指すプログラマーのためのiPhoneアプリ開発テクニック iOS 7編
  37. iPhoneアプリ開発エキスパートガイド
  38. iOSアプリ開発達人のレシピ100―開発現場で実証された実用コード集
  39. iOS CoreData徹底入門
  40. 詳解Objective-C2.0改訂版
  41. iOS Core Frameworksテクニカルガイド
  42. iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス
  43. iPhone/iPad/iPod touchプログラミングバイブル
  44. MAC OS X COCOAプログラミング
  45. C#プログラマのための.NETアプリケーション最適化技法
  46. C#ショートコードプログラミング
  47. Windows Phoneアプリ開発入門
  48. HTML5インタラクティブ表現ガイド
  49. プログラマのためのSQL
  50. エンジニアのための時間管理術
  51. 仕事がヘタすぎるから時間管理の達人になってみた
  52. 考える技術・書く技術
  53. 論理思考のレシピ
  54. 論理表現力
  55. ロジカルシンキング教室
  56. 図解表現のルール
  57. フォーカル・ポイント
  58. プログラマのための文字コード技術入門
  59. Unicode標準入門
  60. Unicode IVS/IVD入門
  61. インタフェースデザインの心理学
  62. スマートフォンのためのUIデザイン
  63. 考えよう学校のカラーユニバーサルデザイン
  64. The HDRI Handbook
  65. レスポンシブWebデザイン「超」実践デザイン集中講義
  66. すべての人に知っておいてほしいスタイルシートデザインの基本原則
  67. 読書の技法
  68. Hadoop MapReduce
  69. 正規表現クックブック
  70. 初めてのコンピュータサイエンス
  71. ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書
  72. C++実践プログラミング
  73. Tomcatハンドブック
  74. マスタリングTCP/IP入門
  75. Postfix実用ガイド
  76. Postfix実践入門
  77. Postfix詳解―MTAの理解とメールサーバの構築・運用
  78. オブジェクト指向入門 第2版 方法論・実践
  79. コーディングを支える技術
  80. CODE COMPLETE 上
  81. CODE COMPLETE 下
  82. ラピッドデベロップメント
  83. ソフトウェア見積り 人月の暗黙知を解き明かす
  84. インターフェイス指向設計
  85. Ruby公式資格教科書

今年はアジャイルを意識して、コーディングスタイルがテスト駆動になるよう軌道修正するのが精一杯だったので、それ関連の本を読むことが多かった気がします。来年はUI, UX, もしくはSQLとHadoopあたりをもっと読んでいこうと思います。