February 10, 2015

WindowsでPython開発環境をセットアップ

Python 3.4.2を使う。pipは同梱されている。

## Pythonインストール

  1. Pythonを[Download Python | Python.org](https://www.python.org/downloads/)からダウンロードする
  2. インストーラーに従って、先に進める
  3. 環境変数 PATH に値を追加する
  4. C:\Python34
  5. C:\Python34\Scripts
  6. C:\Python34\Lib\site-packages
  7. コマンドプロンプトを起動する

### 動作確認をする

python -V pip list

## virtualenvインストール

特定の環境でのみ動くようにvirtualenvを使う。

pip install virtualenv

## Seleniumを入れる

Seleniumを使えば、ウェブアプリケーション実装者には大きなメリットがあるはず。ASP.NET MVCのウェブアプリケーションも同様だ。 とりあえず、ウェブアプリケーション実装時にしか使わないはずなので、特定の環境でのみ動くようにvirtualenvを使う。

virtualenv hogehoge cd hogehoge Scripts\activate

activateコマンドでその特定の環境で動くPythonに切り替わる。仮想環境の起動といったところ。 止める場合はdeactivateでよい。

そこで pip install selenium

コマンドプロンプトでテストコードがあるディレクトリに移動して、テストコードを実行する。

例) python -m unittest test_webdriver.py

## 参考資料

  • [今日のPython: VIRTUALENV について](http://blog1.erp2py.com/2011/07/virtualenv.html)
  • [1. Installation ? Selenium Python Bindings 2 documentation](http://selenium-python.readthedocs.org/en/latest/installation.html)
  • [26.3. unittest ? ユニットテストフレームワーク ? Python 3.4.2 ドキュメント](http://docs.python.jp/3/library/unittest.html)