July 5, 2015

LANモールを使った配線

先日、LANケーブルを配線する際にモールを使った。費用は配送料を抜いて1,500円程度かかったが、以下の結果を得られた。十分に満足している。

  • 子供がLANケーブルに触れない (遊ばなくなる)
  • 景観を汚さずに済む

下図はLANモールを使ってケーブルを配線した後の様子。

LANモール敷設後 by hiroakit, on Flickr

なお、LANモールではないが[3Mのコマンドフックを使った事例](http://www.hiroakit.com/article/293)がある。

きっかけ

テレビ付近にPS3があるのだが、これの近くにLANのコンセントがないため、スイッチングハブからLANケーブルを這わせる必要があった。

そのため、下図の矢印の通りに配線することにした。下図の右側にスイッチングハブがあるが、そこから左側のテレビ(PS3)に向かってケーブルを敷く。およそ5mぐらいの距離がある。

LANモール敷設前 by hiroakit, on Flickr

しかし、ケーブルを直に這わせた場合、以下のことが予想される。

  • 景観が見苦しくなる
  • 子供が遊ぶ

そのため、LANモールを使用してケーブルを隠すことにした。

備品の調達

調達した備品はモール関係のみで、LANケーブルは自宅にあったものを使用した。

LANモール敷設で使う備品 by hiroakit, on Flickr

調達した備品は下記の通り。 費用は1,441円(配送料別)だった。

単価 (円) 個数 用途
CA-KK17 209 5 モール本体 (1m)。両面テープ付き。蓋が取り外せる。
CA-KK17J 99 3 CA-KK17用の連結器。直線型。
CA-KK17L 99 1 CA-KK17用の連結器。L字型。

このCA-KK17というモールは両面テープが最初から付いている。これで壁に貼り付けられる。

LANモールの裏側 by hiroakit, on Flickr

また、蓋が取り外せる。中に収めているLANケーブルを取り替えたい場合に役立ちそうだ。

LANモールの分離 by hiroakit, on Flickr

モールの加工

モールは1mなので、場合によっては調整が必要である。例えば、この写真。台の下に取り付けたいので長さを調節する。

LANモール加工 その1 by hiroakit, on Flickr

モールを加工するための専用機材があるが、ニッパーでも十分だ。カッターでもできないことはないが、時間がかかる。

LANモールとニッパー by hiroakit, on Flickr

連結器の使用

今回は配線距離が長いため連結器を使用した。参考までに図を載せた。

直線の連結器 (CA-KK17J) は下図のように使う。

LANモール(直線)の使用例 by hiroakit, on Flickr

L字の連結器 (CA-KK17L) は下図のように

LANモール連結器(L字)の使用例 by hiroakit, on Flickr

まとめ

以上の作業で下図のようになった。

LANモール敷設後 by hiroakit, on Flickr

  • 費用: 1,441円 (配送料別)
  • 所要時間: なんだかんだやっていたら2時間

子供がいる家庭では効果抜群だと思う。お試しあれ。