November 23, 2016

Google Authenticatorと機種変更

先日、新しいスマートフォンを入手したので古い端末から環境を移行している。 その中で、Google Authenticatorの移行は特殊だったので、備忘録を残す。

特殊な点は以下の通り。

  • バックアップからリストアしてもGoogle Authenticatorの設定は復元できない
  • 新しい端末に切り替える場合は、その端末とウェブサービスを関連付ける必要がある

Google Authenticatorとは

Google AuthenticatorはGoogleが提供するiOS/Android向けアプリケーションで、 ワンタイムパスワードを生成してくれる。

例えば、Googleアカウント、Microsoftアカウント、GitHubアカウントの認証では、2段階認証を有効にすると、ワンタイムパスワードの入力が必須となるのだが、そのワンタイムパスワードはGoogle Authenticatorが生成したワンタイムパスワードを使う。

Google Authenticatorでワンタイムパスワードを生成するためには、事前にウェブサービスと端末を関連付ける必要がある。関連付けの方法については、下記が詳しい。

機種変更したらもう一度関連付け

先述の通り、Google Authenticatorは事前にウェブサービスと端末を関連付ける必要がある。 そのため、新しい端末に切り替える場合は、その端末で関連付けをしなければならない。

なお、下記の記事の通り、Google Authenticatorの設定はiTunesやiCloudでバックアップしても残らないので、 新しい端末に設定を引き継がせることはできない。