Xcode Cloudを試す

はじめに

Xcode CloudサブスクリプションをサービスインしたとAppleが2022年8月30日付けでアナウンスを出した。

Xcode Cloud subscriptions now available - Latest News - Apple Developer ./images/figure_02.png

そこで手元の開発環境で試すことにした。

開発環境

  • MacBook Pro, Apple M1 Max
  • macOS Monterey version 12.5.1(21G83)
  • Xcode version 13.4.1 (13F100)

Xcode Cloud利用の前提条件

  • Xcode v13.4.1以上を使うこと
  • Apple Developer Programメンバーシップの契約をしていること
  • App Store Connectにアプリ登録をしておくこと
  • ソースコードリポジトリがGitHubなどのサービスにあること

ソースコードリポジトリについて

BitBucket, GitHub, GitLabにコードリポジトリが置いておくこと。
もしくは自前でホスティングしているGitサーバーでもよい。

ただし、自前でホスティングしているGitサーバーの場合は
ファイアウォールの設定でHTTPSの受信の許容範囲として
Xcode CloudのIPアドレスを追加して、Xcode Cloudからのアクセスを許可する必要がある。

Xcode CloudのIPアドレス

  • 17.58.0.0/18
  • 17.58.192.0/18
  • 57.103.0.0/22