UbuntuとRedmine

RedmineをUbuntuにインストールしてみます。

Redmineとは

RedmineとはRuby on Railsで書かれているプロジェクト管理ソフト。 基本的にウェブベースで管理作業ができます。 wiki, SCM, 工数管理, ガントチャート, Movable Typeにもあるカスタムフィールドもある他、 RSS配信や多言語対応などといった機能があります。 複数のプロジェクトも管理できます。

Redmine demo (my.redmine.jp/demo)で試せます。

Redmineの導入

インストールするもの

Ubuntuでインストールするものはこちら。

・・・・・・多いですね(笑

インストール

build-essential, subversionのインストール

1
2
$ sudo apt-get install build-essential
$ sudo apt-get install subversion

rubyのインストール

1
$ sudo apt-get install ruby-full

rubygemsのインストール

1
2
3
4
5
$ wget https://rubyforge.org/frs/download.php/45905/rubygems-1.3.1.tgz
$ tar xzf rubygems-1.3.1.tgz
$ cd rubygems-1.3.1
$ sudo ruby setup.rb
$ sudo ln -s /usr/bin/gem1.8 /usr/bin/gem

rake, railsのインストール

1
2
$ sudo gem install rake -v=0.8.3
$ sudo gem install rails -v=2.1.2

redmineのインストール

1
2
3
4
5
$ mkdir ~/www
$ cd ~/www
$ svn checkout https://redmine.rubyforge.org/svn/trunk/ redmine
$ cd ~/www/redmine
$ chmod o+w tmp log

sqliteのインストール

1
2
3
4
$ sudo apt-get install sqlite3
$ sudo apt-get install libsqlite3-dev
$ sudo apt-get install swig
$ sudo gem install sqlite3-ruby

ImageMagickのインストール

1
2
$ sudo apt-get install imagemagick libmagick-dev
$ sudo gem install rmagick -v version  #https://raa.ruby-lang.org/project/RMagick

RedClothのインストール

1
$ sudo gem install RedCloth

database.ymlの編集

 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
$ cd ~/www/redmine/config
$ cp database.yml.example database.yml
$ vi database.yml
production:
adapter: sqlite3
database: redmine
host: localhost
username: お任せ
password: お任せ
encoding: utf8
dbfile: db/redmine.db
timeout: 5000

データベース作成

1
2
$ rake db:migrate RAILS_ENV=production
$ rake redmine:load_default_data RAILS_ENV=production

WRBrickで起動

1
2
$ cd ~/www/redmine
$ ruby script/server -e production

https://localhost:3000 にアクセスして動いているか確認します。

Passenger

Passengerとは

先輩から「Passengerというのがあるよ」と教えてもらったので調べてみました。 Railsアプリケーションを実行するためのApacheモジュールです。 他にもApache上でRuby on Railsアプリケーションを動かすに色々と書いてあります。 正式名称は"Phusion Passenger"と言うみたいです。

Passengerのインストール

Gem経由でインストールを試みます。手元の環境では足りないモジュールがありエラーが発生しました。

 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
$ sudo gem install passenger
$ sudo passenger-install-apache2-module
To install Apache 2 development headers:
Please run apt-get install apache2-prefork-dev as root.

To install Apache Portable Runtime (APR) development headers:
Please run apt-get install libapr1-dev as root.

To install Apache Portable Runtime Utility (APU) development headers:
Please download it from https://httpd.apache.org/
(APR Utility is an integrated part of Apache.)

エラー文に従い、apache2-prefork-dev と libapr1-dev をインストールします。

1
2
3
$ sudo apt-get install apache2-prefork-dev
$ sudo apt-get install libapr1-dev
$ sudo passenger-install-apache2-module

モジュールの設定ファイル作成

モジュールのインストールが完了したら、設定ファイルを作成します。 設定ファイルに記述する文面はpassenger-install-apache2-moduleのインストール中に出てきたものをコピーします。

1
2
3
4
$ sudo vi /etc/apache2/mods-available/passenger.load
LoadModule passenger_module /usr/lib/ruby/gems/1.8/gems/passenger-2.2.2/ext/apache2/mod_passenger.so
PassengerRoot /usr/lib/ruby/gems/1.8/gems/passenger-2.2.2
PassengerRuby /usr/bin/ruby1.8

モジュールを有効にします。

1
$ sudo a2enmod passenger

Apacheの設定

Apacheの設定ファイル作成。VirtualHostにする。

1
2
3
4
5
$ sudo vi /etc/apache2/sites-available/redmine
<virtualhost *:80>
ServerName redmine.example.jp
DocumentRoot /path/to/redmine/public
</virtualhost>

設定を有効化

1
$ sudo a2ensite redmine

Apacheの再起動

1
$ sudo /etc/init.d/apache2 restart

補足

Apacheのエラー文

1
$ cat /var/log/apache2/error.log

Redmineのエラー文

1
$ cat path/to/redmine/log/production.log

もしも、Apacheの設定ファイルがうまくいかなければ

DocumentRoot/path/to/redmine/public に変えるのも手かもしれません。

1
$ sudo vi /etc/apache2/sites-available/default

Reference

今回、Redmineを使用するにあたり下記のページを参考にしました。