モデルを手軽に原点に寄せる方法

MayaにOBJファイルをインポートした後に、モデルを原点に合わせる手順です。

モデルの位置を原点に寄せたい

手順の流れとしては次の通りです。

  1. アタリとして平面オブジェクトを作成する (最後に消します)

  2. 作成した平面オブジェクトを使って位置調整をする

  3. 平面オブジェクトを削除する

まず、平面オブジェクトを作成します。 当然、原点に作成されます。

./images/figure_03.png

アウトライナの表示は以下の通りになっています。

./images/figure_04.png

ここで以下の順番でオブジェクトを選択します。順番が大事です。

  1. 原点に寄せたいオブジェクト

  2. アタリとして作成した平面オブジェクト

次に Modify > Snap Align Objects > Align Objects のオプションアイコンをクリックします。

./images/figure_05.png

そうすると、 Align Objects Options が表示されます。

./images/figure_06.png

このウィンドウで以下の設定をします。

設定後、AlignもしくはApplyボタンをクリックします。

そうすると下図のようにApolloのY軸の位置が原点に移動しました。

./images/figure_07.png

さいごに

いかがだったでしょうか。割と手軽にできる方法ですよね。

なお、このモデルはスミソニアン博物館がクリエイティブコモンズゼロで提供しているものです。

下記からアクセス可能です。