労働

なぜ、たくさん働くのか?